良き精神は良き身体に宿る 心身の健康を増進し よりよい生き方へつなげませんか?臨床心理士 岡嵜順子がご提案します。

ストレスを味方に、生き生きと活躍するために

新緑の時期、風薫る素晴らしい気候にも関わらず、五月病
不安で堪らないという訴えを聴くことが多くなります。

食欲がなくなったり、睡眠に影響が出てくる人がいるかもしれません。

そんなときには、ストレスをコントロールする方法、
ストレスマネジメント技法が有効です。

呼吸法、漸進性弛緩法、臨床動作法 自律訓練法などの技法を上手に取り入れ、
自己コントロール力をアップしましょう。

誌上セミナーには、ストレスマネジメント技法1~6まで
それぞれの技法の簡単な説明と施行法を記しました。

イメージ呼吸法は次のサイトへどうぞ。
http://www.mental-service.com/2012/05/1_2.html
詳しくはこちら...

当予防医学心理学(楽)研究室(兵庫県神戸市)は、
個人カウンセリングやメンタルヘルスセミナー講師:
北海道から沖縄まで
企業のメンタルヘルスケア(風通しの良い職場、やる気アップの心理学 うつ、自殺予防
ストレスマネジメント、交流分析)、特定保健指導、メタボ撃退 
リバウンドしないダイエット    やせる心理学担当の臨床心理士 岡嵜順子と
いつも穏やか 優しい笑顔のあふれる 音楽療法士 第一人者の後藤浩子が活動しております。

日時: 2012年05月17日 16:03