後藤浩子

 臨床心理士、音楽療法士 日本音楽療法学会理事

070201_1648~02.JPG
左 後藤浩子 右 アメリカ 音楽療法士 
アラン・ウイッテンバーグさん(15年ぶりの再会)

● 聖和女子大保育科卒、大阪音大短期大学卒 兵庫教育大学大学院卒
● 聖和女子大臨床心理室  大阪音楽大学・相愛大学・京都音楽学院 各講師
● 日本の音楽療法の創始者 山松質文の愛弟子。日本を代表する音楽療法家の一人。
● 彼女の音楽療法に接した人は、その人柄に魅了される。
● 二男、一女の母で ただいま、思春期育児の真最中

専門分野
 乳幼児、障害児や高齢者への音楽療法 
 音楽をベースにした心理療法
 

学歴:
 聖和女子大保育科卒、大阪音大短期大学卒 兵庫教育大学大学院卒

職歴:
 聖和女子大臨床心理室 

大学・専門学校講師
 大阪音楽大学講師 
 相愛大学音楽学部講師
 京都音楽院講師 

役職:
 日本音楽療法学会理事  
 
 障害児や高齢者への音楽療法関連の著作や論文多数。

 ピアノはもちろんのこと、種々の楽器を自由に操れる彼女が担当する音楽療法は、
 個々のクライアントに一番合った音楽を繰り出せるだけでなく、
 優しさがあふれていて参加する全ての人が楽しく笑顔になれるので有名。
 彼女が担当した自閉症児の母が書いた「音楽とともに----母が語る自閉症児の成長の記録」
 (後藤浩子自身も専門家として、どのような音楽療法を展開したかを執筆している)音楽の友社は
 今なおベストセラー。

当予防医学心理学研究室は、神戸で個人カウンセリングとともに、北は北海道から沖縄まで、企業のメンタルヘルスケア、特定保健指導、メタボ撃退 やせる心理学担当の臨床心理士岡嵜順子と音楽療法士の後藤浩子が活動しております。

« 顧問 松尾孝彦 | メイン | TV出演およびマスコミ取材実績  »