2008年01月

2008年01月02日

リバウンド知らずのメタボ撃退ダイエット 記事

神戸新聞12月14日夕刊にメタボセミナーの内容が以下のように紹介されました

HP%E7%94%A8%E9%81%A9%E6%80%A7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA.jpg

%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%9C%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

 詳しくはこちら...

2008年1月・2月研修予定

2月14日 働くあなたの心と身体のセミナー 神戸 at 三ノ宮勤労福祉センター
  担当:予防医学心理学研究室 岡嵜順子
  日時:2008年2月14日午後6:30~8時
  場所:三ノ宮勤労会館4階 405号室
  定員:50名
  無料
  申し込み受付は 勤労会館へ 078-232-1881

2.14%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.jpg


2月24日 NR養成 スクーリング 東京
場所: 日本教育会

 詳しくはこちら...

2008年01月14日

1月13日 西宮音楽療法研究会臨床心理学講座御礼

今回も丸一日、10時から16時までの長丁場でしたが、熱心な会員の皆様がかもし出してくださる
温かい空気のおかげで、私自身、穏やかな良い時間をすごすことが出来ました
テーマは 心理療法の一つ イメージ療法、
イメージとは の話からはじめ、良いイメージと悪いイメージ、
いろいろな夢を良いイメージに置き換えて、
どういう風に実現可能に持っていくかを
中心に話させていただきました。

途中で時間が足りなくなり、
イメージゲーム、体験していただけなくて残念でした。

音楽療法の主たる臨床現場・対象が養護老人ホームやホスピス、など向老期の方々が中心なので、
キューブラー・ロスのビデオは 様々なことを感じながら味わっていただけたのでは、と思っています。

また お目にかかれるとうれしいです(^-^)/^^

 詳しくはこちら...

1月13日 労組研修 御礼

神戸の箕谷グリーンホテルで当研究会副代表 後藤浩子が 某大手運送会社70名のメンタルヘルス研修を担当させていただきました。

アンケートによると、ほとんどの方が、話を聞く前と後とでは、「今の気分」が改善していて、
良い研修の時間を過ごしていただけたようです。当方も、大変うれしいです。

ワークや音楽療法体験など、ずいぶん盛り上がりました。

おかげさまで、後藤もとても良い時間を過ごすことが出来ました。
書記長の方が、「また、お願いします。」とおっしゃってくださった
とのこと(^-^)

今後も、より良いセミナーをしていけるよう、研究員全員、励んでいきたいと思います。
ありがとうございました(^-^)/^^

 詳しくはこちら...

2008年01月16日

学校保健委員会 感想

・ 岡嵜先生のお話をお聞きして、大変なときにも悩みながら頑張っていこうという勇気を与えられた気がします。

・ 具体的なアドバイスをたくさんいただきました。

・ 自分の子どもを育てるために、まわりの子どもも育てていきたいという言葉を心していきたいと思いました。(5年生男子の母)

・ 講演会出席してよかったと思います。

・ 今回先生のお話で一番印象に残ったのは、思春期になって女の子が初潮を迎えてお祝いするのはよく聞く話ですが、男の子にもお祝いをして家族みんなで喜んであげましょうというお話には感動しました。素敵なことです。

・ そしてあともう1つ“みんなで遊ぼう会”を開いて頂かないとムチャして遊べない今の子がある意味かわいそうです。私の小さい頃は日が暮れるまでドロドロになって遊び、今では考えられない悪さをしたりムチャしてきました。今だったらすぐ相手の親御さんがどなってくるでしょうね。いちいち親に“これしていい?”なんて聞くこともなく、親も別に干渉することもなく…そんな自由に育てられた私ですが、今、子どもにあれもダメ、これもダメ、それもダメ…どうしてこう器が狭いのか。私を含め最近の親は私たちの親の時代と可愛がるツボと怒るツボが違うように思えます。もっと伸び伸び育てたいのに…思えば思うほどギャーギャー訳もなくうるさくなってしまう…ジレンマの日々です。

・ 今日の講演を聞いてたまには子どもをほめて自信をつけさせなければと思いました。

・ 思春期の子供を持つ親として今の世の中の風潮に惑わされず「いけないことはいけない」とハッキリ言えて、この時期こそ真剣に向き合わなければと思います。

・ 本当に有意義なお話が聞けてよかったです。

 詳しくはこちら...

2008年01月26日

受験対策編、親のための上がり防止体験講座

1月24日、某中学において、
親のための受験対策講座をさせていただきました

当日は 受験生をお持ちのお母様を中心にご参加下さいました。
1月2月の子どもにどうかかわるか、
実際の受験前の子どもが実力を発揮しやすいような
ライフスタイル 食生活 そして上がり防止法などの体験をしていただきました

いかに受講生の感想をあげさせていただきます。

★ 日頃の生活習慣はもちろんですが試験前も子どもがリラックスできる環境を作るのが親の責任だと思いました。

★ 口やかましく言うのではなく、食事や気分に満足を得られるような場を作ってやるのが私の仕事だと思いました。

★ イメージ呼吸法はゆったりした気分になり、自分自身落ち着いたように思います。

★ 手を握るというリラックス法は簡単にできることで、早速我が子に伝えたいと思いました。

★ 食育についてよく考えますが、なかなか思うようにいかず、自分にとっても毎日の課題と思って心がけています。朝食の炭水化物、夕食についてもう一度原点に戻ってみたいと実感しました。

★ 試験の緊張がほぐれるように、リラックス法を取り入れたいと思います。

★ 来年は子どもも受験ですので、親自身もリラックスしていきたいです。

★ 食事を大事に考えていきたいと思っています。

★ 「良い結果」「良くない結果」どちらになっても、それがその子にとってベストの道となると4人目、5人目でやっと思えるようになりました。

★ “受験生の緊張感”があまりない今の家庭状況ですが、良いことか、悪いことか、塾が夜遅くまであるので、塾の途中でコンビニのおにぎりを食べ、家に帰ってから、少しの夕食を食べていますが、食事のことが一番気になっています。

★ 子どもがだんだん大きくなり、「もっと、もっと大切にして育てていれば良かった」と反省する今日この頃です。

★ 今日聞いたお話、全部反対をしていた気がします。子どものことが目に入って、入って気になって、気になって…「そんなことでは受からない!!」とか「勉強しなさい!」とかマイナスな言葉をかけていました。

★ 前向きの子どもが自分の実力を分かってないとか、心配になるばかりで自分の不安を子どもに向けていました。

★ あと2週間、何とか子どもの気持ちを考えて行動しようと思います。

 詳しくはこちら...

1月24日 メンタルヘルスセミナー(勤労会館) 御礼

1月24日 中高年のためのメンタルヘルス講座
      より良いミドルエイジを過ごすために 神戸
  主催:(財)神戸勤労福祉振興財団 神戸市勤労会館 
を担当させていただきました。

%E5%85%A8%E6%99%AF.jpg

当日は粉雪の舞う 冷え切ったお天気だったにも関わらず
56名の方がご参加くださいました。

%E6%BC%94%E5%A3%87%E5%89%8Djpg.jpg

皆様、非常に熱心に受講くださり、
帰りがけに、16名の方が2月の受講希望を出してくださったそうです。

%E5%80%8B%E5%88%A5%E5%AF%BE%E5%BF%9C.jpg


ありがとうございました(^-^)/^^

 詳しくはこちら...