2008年04月

2008年04月13日

立つ鳥車を残す

皆様、またもやご無沙汰を致しまして、失礼しました。
この間、たくさんいろいろなことがありまして…

真ん中の子の中学卒業式、そして、高校入学式
旦那の転勤、そして引っ越し
念願の家族写真を写真館で撮影(かれこれ12年ぶりぐらい)
私のスクールカウンセラー先転勤
旦那の引っ越し手伝いに末っ子と沖縄へ
真ん中の子は、私の弟の住むつくばへ旅行
沖縄は末っ子の生まれ故郷、当時の友人に会うが末っ子は記憶なし
明石公園で剣道部の仲間と花見
スクールカウンセラー着任式と離任式

3月31日、スクールカウンセラーで行っていた中学の片付けの日のこと。
ほんとうにバタバタと片付けをして、車に荷物を詰め込んで、「では、お世話になりました。」と深々と頭を下げて帰ろうとしたとき…

車の鍵がない!

暗闇の中、しばらく探したものの、鍵は校庭にも相談室にも歩いたとことにも、荷物の中にも見あたらず、断念。
結局、車を中学校に残し、教頭先生に駅まで送っていただいて、家に帰ったのでありました。
「立つ鳥跡を濁さず」に程遠く「立つ後藤、車を残す」でした。
後日、スペアキーをもって、車を引き取りに、こそっと行きました。

(未だに鍵は見つかっていない…)

そんな春です。

2008年04月22日

あみだくじ

どなたか、“あみだくじ”の引き方のこつをご存じないでしょうか?
つまり、当たりたいときに当たり、はずれたいときに当たりをひかないというこつを。

新年度の始まり、4月に、いつも、このあみだくじに出くわす。それは、PTAの役員を決めるとき。
実は、今回は、セーフだった。役員5人プラス補欠3人を決めるあみだくじで、当たりをひかなかった。
しかし、このドキドキ感。ほんとうにいやなもの。

去年のくじは、残念ながら、当たりを引いてしまい、役員になった。そして、しかも、私が属した人権委員会のなかでのくじで、バザー委員も引き当ててしまった。
心がずどーんと重くなり、夜、ご飯をつくる元気が出てこなかったほどだった。

しかし、1年間終わってみると、なんてことない。

だが、また、今年なるのは勘弁願いたい。その一心でくじをひいた。
娘に朝、尋ねると、「6番目がいいよ。」私は、左から6番目をひくことに決めた。
ところが、朝、ラジオで、「10月生まれの人のラッキーナンバーは8!」と聞き、それも心にとめていた。

左から6番目はもう、他の人がとっていて、迷った末、左から8番目を選んだ。
結果、当たらず。ほっ。

小さい心で、申し訳ありません。
どなたか、あみだくじ必勝法をご存じなら、教えてください。また、来年もありますので。

                               

« 2008年03月 | TOP | 2008年05月 »