2008年07月

2008年07月05日

上方演芸ホール公開録画

テレビで、たまたま情報を得た、公開録画参加の募集。上方演芸ホールという番組で若手漫才師がでるというもの。娘のたっての希望で、(その日なら、試験中だから行ける!ヒエ~)往復はがきで応募したところ、家族5人全員分が当たった!そこで、私と高1娘と中2息子とその友達2人とで、天下のNHK大阪へ行ってきた。

こうやって、番組つくられるのかあ!
司会の石田靖さんをはじめ、芸人さんたち、テレビで見るそのまま!
アシスタントの堀あかりという人、可愛い!
そして、一人一人のプロ意識を感じた。
ほんとうに若手で、あまり知られていない芸人さんたちも、ひとりひとり、プロだと感じた。

お笑いももちろんおもしろかった。が、もう一つおもしろかったのは、息子たち。
市の総体中の息子たちは、剣道部とサッカー部2人という取り合わせ。総体後、駅で捕まえて、大阪へ行くので、電車内で腹ごしらえをすることにした。先に駅についたサッカー部の二人に3人分何か食べるものを買ってきて、と頼むと、あろうことか、ケンタッキーフライドチキンとポテトのセットを購入してきた。空いていると予想していた新快速は、わりと詰まっていて、座るなどとんでもなかった。お腹の空いている中学生。でも、電車の中では開けられない。フライドチキンを開けると、匂いで大ヒンシュク。でも、食べたい、でも、開けられない。あ~!3人は、どうにか、こうにか、開封部を最小限にして、新快速内でフライポテトを食べ、地下鉄乗り換えの短時間に、チキン3つを平らげた。恐るべし、中学生。

おかざき先生が四川へ行っておられるというのに、私は、こんなことでした。すみません。

« 2008年06月 | TOP | 2008年09月 »