ADHD?

「うちの子どもって ADなんとかでは?」
「ジャイアン・のび太症候群を読むと、全部当てはまるんです」などの ご相談を受けることがあります。

ADHD(Attention Deficit Hyperactivity Disorder) 注意欠陥多動障害って病態です。

ジャイアン・のび太のネーミングがあまりにフィットし、
子ども、特に子育てが思い通りにいかないお母様、お父様にとって、
子どもが病気であると診断されると非常に腑に落ちるため
一人歩きしているようですね。

医師によって 正式に診断されると、リタリンという薬を処方される場合もあります。
これが実は覚醒剤の一種。完全に毒をもって毒を制す

そういう私は 紛れもなく 注意欠陥人間!
さすがにこの年になると多動は なくなった?と思います。
身が重くなったので、軽快に動けなくなっただけかも(^ ^;

今でも、整理しても一日で机の上が満杯、 
昔は、母によく 姉が消しゴムを一つ使う間に、
私は3個くらい なくしたり、削ったり、無駄にして使ってしまうと叱られたものです。

でもその通り!
落し物はしょっちゅう

一番ひどかったのは、終業式に 成績票を見ながら帰っていて、
帰宅後、母から一言、学校から電話
通信簿を落としてきた!!!  通りすがりの方に拾われ、学校へ届けられていた

赤っ恥ものです。

最近も大学から電話
「先生、ノート お忘れではありませんか?」

研究室の助手さんのところへノートが届けられ、
「学生の忘れものだと思うから、そのまま教室に置いといて」と言ったところ、
学生が「どうも、先生のみたいなんです。 給与明細がはさんであったので」

ああ、恥ずかしい! 
学生に薄給を知られてしまった(^ ^;

予定を勘違いし、
間違った日に間違った場所へ出かけたこともたびたび...。

今はPDA(Palm)によるスケジュール管理と 大きなウォールポケット(1月~12月までのポケットつき)によって、ほとんどスケジュールの落としはなくなったと思っています(^ ^;
ここまで来るの、本当に大変でした。

さっき置いたもの、あるはずの物が一人歩き?、行方不明になり、
探し物で大事な時間がどんどん減っていくって、しょっちゅう!

周りにどんなことでも整理整頓、なんでもきっちりこなす人がいます。
ちょっとあれ貸して、って頼むとサッと出てくる人たち
いわゆるA型性格!

あのきっちりさ、正確無比は 驚嘆ものです。

悩める親御様方、 もう少しの辛抱です。
どうしても必要になると 子どもは工夫を始めます

こんな私でも 子どもを置き忘れることなく二人育て、
家事をそこそここなし、仕事もそれなり?にしているのですから、

あ、何の慰めにもならない(^-^)/~

当予防医学心理学研究室(兵庫県神戸市)は、
個人カウンセリングやメンタルヘルスセミナー講師:
企業のメンタルヘルスケア、特定保健指導、メタボ撃退 
やせる心理学担当の臨床心理士 
笑いの絶えない癒し系心理士 岡嵜順子と
warm heart 乳幼児から高齢者まで対応の
音楽療法士後藤浩子が活動しております。

おかざきじゅんこ、岡嵜順子、岡﨑順子 後藤浩子 
okazaki junko goto hiroko

コメント (2)

K.I.:

私もあの本を読んだときは娘はまさしくこれだと思ったものでした。

私も家の中が片付いていないと主人に度々文句を言われますが、娘は輪をかけてひどい。

合唱団の演奏会の時、靴を忘れたり、ベレーを忘れたり。一番ひどかったのは、私が合唱団の演奏を聞きに行こうと電車に乗っているときにブラウスを忘れたと携帯に電話があり、途中で適当に見繕い、タクシーで駆けつけ、本番直前に着せたとき。

そのくせ、私が「○○入れた?」と訊くと、「入れたし!」と偉そうな返事。

家の中でも「ママが探すと出て来る」と捜し物を手伝わさせられることはしょっちゅう。

きっと、もう少しの辛抱なのでしょう。そう信じて毎日掃除に励む母です。

KI様、コメントありがとうございました(^-^)

子どもが注意欠陥障害になれるのって、
もちろん天賦の才能!??もあるでしょうが、
「母」の在り様も大きいのでは?

KI様もお料理、音楽、英語など、お得意でいらっしゃいますが、
私の母も、お料理、洋裁、編み物、和裁、各種お稽古事など
何でも出来る人で、
子どもとしては圧倒的な安心感で、
とにかく頼り切っていましたね。

いざとなれば、母がいる!!!

逆に我が家の子どもたちは可愛そうなものです! はい

おいそれと病気や怪我も出来なかった、
もちろん不登校などもってのほか


KI様のお嬢様も きっとママがドラえもんなのでしょうね(^-^)

コメントを投稿

« 小さなお母さん | TOP | 教師冥利! »