2007年08月

2007年08月18日

厳暑のみぎり、お見舞い申し上げます

毎日、毎日、暑い日が続いていますね。
皆様、いかがお過ごしですか?

子どもたちにとっての夏休みもあと10日ほど、

私は 来週早々から少しずつ通常のルーティンワークに戻ります。
まず西宮総合教育センターの教職員カウンセリング講座から
参加希望者が120人を越えたとかで、大きなホールを使うらしいです。
頑張ります!

今年一番の夏の思い出は何でしたか?

聞かせていただけると嬉しいです(^-^)/~

続きを読む "厳暑のみぎり、お見舞い申し上げます" »

2007年08月20日

西宮総教センターカウンセリング講座 御礼

本日 8月20日 朝9時から  カウンセリング講座を担当させていただいた。
猛暑の中、それも朝の9時から、120名の方が集まってくださった。
しかも2/3がリピーター  

毎夏 この講座を担当しはじめてから10年になろうとしている。
私にとっても夏の慣例行事。

懐かしいお顔にお目にかかれるのは とても嬉しい!

ただ不思議なことに、
私の話を聞こうと集まってくださる教員は、
圧倒的に女性、それも小学校の教諭が多い。
85%くらい
なぜなのだろう?

今日のタイトルは、
「子どものシグナルをどう見るか
---子どもの思いを聴き、心にふれ、成長させるためにー」


K主事が担当になられてから、フォーカスして欲しい内容の依頼がある
今年の切り口は結構難しかったので、ちゃんとやれるだろうか、と緊張したけれど、
語り始めた途端、皆さんの笑顔やうなづき、 温かい共感で、
アッという間の2時間半だった。

熱心に聴いてくださった受講生の皆様、ありがとうございましたm(  )m

続きを読む "西宮総教センターカウンセリング講座 御礼" »

最後だとわかていたなら

研修や講演依頼があると、必ず冒頭に詩をもってくる
この時間を使って伝えたいと思っている、その全てを凝縮したような詩を。

今日は、9月11日テロの折り、最初に救援のためビルに入り、殉職した若い消防士が
書き留めていたという「最後だとわかっていたなら」を選んだ

正確には 子どもを亡くした母の詩だとのこと


WTC%E8%B7%A1%E5%9C%B03.jpg


ノーマ コーネット マレック作 / 佐川 睦 訳(サンクチュアリ出版)


あなたが眠りにつくのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしはもっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう


あなたがドアを出て行くのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう


あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが 最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって 毎日繰り返し見ただろう


あなたは言わなくても 分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたなら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と わたしは 伝えただろう


たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで 今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日 どんなにあなたを愛しているか 伝えたい


そして私達は 忘れないようにしたい
若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも 約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめるのは 今日が最後になるかもしれないことを


明日が来るのを待っているなら 今日でもいいはず
もし明日がこないとしたら あなたは今日を後悔するだろうから
微笑みや 抱擁や キスをするための ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由にその人の最後の願いとなってしまったことをどうしてしてあげられなかったのかと


だから 今日 あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう


そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことをそっと伝えよう


「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても あなたは今日を後悔しないだろうから

%E8%A8%98%E5%90%8D%E7%89%88%E6%9D%BF2.jpg


続きを読む "最後だとわかていたなら" »

« 2007年07月 | TOP | 2007年09月 »