2007年12月

2007年12月05日

12月2日 やせる心理学 御礼

12月2日神戸市産業振興センター8階会議室において、
予防医学心理学研究室 開室記念 第2回メタボ撃退セミナー 
「やせる心理学 リバウンド知らずの快適ダイエット」を行いました

29日の神戸新聞朝刊紙面で 取り上げていただいたせいで、
29日朝から研究室の電話が鳴り続け
仕事から帰ってチェックして ビックリ!

当日、遠方から、
しかも貴重な日曜日に、スタッフを合わせ、40名近い参加者となりました。
セミナー途中に 休憩を入れましょうか?とお尋ねしたのですが、
皆さん、そのまま 通してくださいとのことで、
2時間弱喋りっ放し(^ ^;

セミナー後、アンケートをいただいたのですが、
とても好意的な感想が多く、またまた感激!
少しずつ整理してアップしていきたいと思っています。


また、神戸新聞社の報道写真のTさんも来てくださり、
セミナー風景を写してくださいました。
合わせて御礼申し上げます。

何よりも、研究室パートナーであるお二人、後藤先生と石川かおりさん
準備段階、当日受付から、合間に受講生へのお茶のサービスまで

なんて良い仲間に恵まれたのだろう!
と 感謝しきりの一日でした(^-^)/~

metabo2.jpg

続きを読む "12月2日 やせる心理学 御礼" »

2007年12月13日

忘れられない子ども

臨床心理士・カウンセラーとして働いていると、忘れられない子ども、保護者に出会うことがある

その母とは学校で出会った

不登校の相談

少年が幼いときに、父と離婚した母は、生活のために日に夜をついで働いた。

その間、少年はスクスクと育った。
しかし中学入学と同時に、
母が留守がちの彼の家は、同級生たちの溜まり場となり、
やがて彼は金品をせびられるようになった。

少年は学校へ行けなくなっただけでなく
母の留守中に 家の扉を激しく叩く不良たちへの恐怖から
完全な引きこもりになってしまったという。

母は身寄りを頼って、私が関わる校区へ引越してきた。

少年は明るくなり、一学期は元気に学校へ通ったが、
夏休み明けから、また通学できなくなった。

母は言う
「息子は高校へ進学しないっていうんです」
私「?」
母「中学をでたら、すぐに働くって」

思わず胸が熱くなった
息子は 母の苦労を知っている
母が、辛い思いに耐えて、親族宅に自分をかくまってくれたのを、感謝している
でも、だからこそ早く働き、母を楽させたいのだ

なんて良い子なんだろう
今は不登校かもしれないけれど、
心根の優しい、感受性の鋭い、とても良い子

私の問いかけに
母は
「そうなんです。 働いたら、給料半分、おかんにあげるなって 言うんです。
お金のことより、高校へ行ってくれたら」

子の願い、母の望み
何とかこの母子が 元気になれるように支援していきたい

続きを読む "忘れられない子ども" »

2007年12月15日

ルミナリエ 2007

X0BWZTsh0050_I.jpg

12年前の12月 出かける気分にならなかったのに、
子どもに誘われて出かけた ルミナリエ

まだ解体途上の建物を闇が覆い隠す頃、
段差が残る居留地の通りに、
光の帯が広がっていた

あの光を見たとき、
確かに復興できると、素直に信じられた

あれから12年 
街のたたずまい、周囲の建物、そして
祭りそのものも少しずつ変わっているけれど、
光に包まれると、あの日のことを思い出す

黙祷で始まり、黙祷で終わるルミナリエ


X0DX02sh0056_I.jpg

続きを読む "ルミナリエ 2007" »

2007年12月18日

出会いの不思議

今日駅で、偶然 K大のI先生に出会う

先生はITの権威で、数年前にHP作成のコースで教えを受けた。
今年、HPが完成したこと(ただし 腕の良いデザイナーに依頼(^ ^;)、
トップページ改良や検索用キーワード設定で、悩んでいることなど、
取り留めない話をしているうちに、

先生「今ね、中高生でパソコンを使えない子が増えているんです」
私 「?」
先生「全部、携帯で済ますんです」
私 「絶句!」

帰り道 空いていた電車に座ると
「岡嵜さんですよね。覚えてくれています?」と 好青年が...
ああ 前回セミナーに来てくださったア・グローブ藤川さん

みれば 彼が今、推進しようとされているノルディック・ウォーキングのストック
先日、森林療法のご案内をいただいていたので、
その話で盛り上がり

気持ち良さそう
実際、ストックも触らせていただいた。

藤川さんから、「いつか、ウェルネスの分野で 臨床心理士の岡嵜さんと
コラボをしましょうね」 と言われた。
実現できると良いな(^-^)

今日は、偶然、素敵な方々に出会え、
知的な良い時間が過ごせ、感謝です(^-^)

なおノルディック・ウォーキングに興味をお持ちの方は以下のア・グローブ藤川さんのHPへどうぞ
好青年のご尊顔もご覧になれます(^-^)/~

http://www.n-walker.jp/blog/


続きを読む "出会いの不思議" »

2007年12月24日

台湾茶

T先生から台湾茶の詰め合わせをいただきました。

Image006.jpg

袋を開くと 可愛らしい球!

Image007.jpg

一つをコップに入れ、お湯を注ぐと

Image005.jpg

球の中から白いきれいな花が立ち上がってきます。
そしてジャスミンティーのような芳香が広がります。
何度お湯を注いでも、薫りは続きます。

なお、中国茶の一部は中国料理特有の油を絡めとり、排泄してくれる作用もあるそうです。
まさにリバウンド知らずのやせる心理学にぴったりですよね(^-^)/~


続きを読む "台湾茶" »

2007年12月31日

2007年 年末にあたっての感謝

2007年 予防医学心理学研究室は 働く人の心と身体の健康を 
心身両面からサポートしていこうと開室しました。

4月に優れたWebデザイナーに出会い、きれいなHPを作成していただきました。
8月に神戸市のベンチャー支援プログラムである「ドリームキャッチプロジェクト」に
認定され、神戸市産業振興センタービル内にスモールオフィスを貸与されました。

開室したものの、臨床現場しかしらず、
起業や商習慣に疎い私たちを 財団の支援スタッフ(NさんやMさん)は 
懇切丁寧にたくさんのアドバイスをくださり、適切に指導して下さいました。

オフィス内の仲間たちも 本当に前向き、かつウォームハートな人たちです。
おかげさまで、私たちの小さな研究室は 素晴らしい船出をすることができました。
本当に感謝です!

2008年を飛躍の年にできるよう、スタッフ一同、がんばっていく所存です。

さらなるお力添え、叱咤激励、様々なご意見をいただけますよう、
よろしくお願い申し上げます。

感謝をこめて

予防医学心理学研究室 代表 岡嵜順子

続きを読む "2007年 年末にあたっての感謝" »

« 2007年11月 | TOP | 2008年01月 »