神戸市スクールカウンセラー スーパーバイザー開始

昨日、青少年補導センターにて神戸市スクールカウンセラーのスーパーバイザーの仕事開始。

緊急派遣は、既に4月から始まっていたのだけれど、デイリールーティンの仕事は初日。
ここは神戸大学付属病院のすぐ南。 今、甥っ子が病院内科で働いています。

ここは適応指導教室併設なので、不登校の子どもたちとも触れ合えます。 午前中は不登校生の間をウロウロ。
午後、 相談は別件ではあったのだけれど、ほぼ8年前に関わらせて頂いた お母様 その当時 中3だった少女(今は素敵なお姉さん)がやってきて下さいました。 お顔を見ると思い出しますね。
背がすっかり伸びて165cmとのこと、。 でもあの当時の可憐で可愛い印象もそのまま。 母が『この子はとってもたくましくなりました。 頼りにしています』とのこと。
彼女、すっかり課題を克服して、 今じゃ大学院生。

  子どもの成長って ほんと 素晴らしい(*^_^*)  伸びていく子どもに関わらせて頂くのって
ありがたいことですね(*^_^*)