セミナー・研修

2009年05月28日

依頼のわけ? part2

カウンセリングの話をしたけれど、
研修もそう!

一度、研修を受けて下さった方はリピート依頼を下さる。

ほんとにありがたい。

私たちは、
ただ、ただ、受講生が良い時間を過ごして下さるように、
話を聴いて、何かに気づけるように、
講座の前と後では、何かが良い方向へ変わっているように、
そして何よりも「生きているって、なかなか良いよね」
「私は、私の人生の主人公。だから毎日を大切にしよう!」と
思ってもらえるように、
今まで 一回一回大事に担当してきたし、
これからも、一生懸命担当していきたい。

続きを読む "依頼のわけ? part2" »

2009年08月09日

兵庫県庁 管理監督職研修

2001年から毎年連続して 担当させていただいている
兵庫県庁 職員課健康管理センターの管理監督職研修

昨年度から 後藤浩子と2人 当研究室が選任で担当している。

8月7日も研修。参加者27名
テーマは「鬱の理解と復職支援」

実際に鬱の部下を体験された方、全く門外漢の方、
ごったに 状態だったが、
研修そのものは、とっても良い雰囲気で、穏やかに和気藹々と終了した。

終了後のアンケート、
研修が有効だったに26名、普通に1名
多くの方が欄外に感想。
その多くが「鬱への対処法がよく分かった」「いざの折りには対応出来そう」など
の温かい感想。

また個別ケースの相談も 数名。

会社のメンタルヘルス改善には、一次予防、二次予防、そして起こったあとの三次予防と3段階あるが、
出来れば1次予防、起こさないのが一番!
タフな職場を目指して、また頑張りたい。

良い時間を過ごしていただけて深謝!

続きを読む "兵庫県庁 管理監督職研修" »

2009年09月01日

やせる心理学 at 新潟十日町(*^_^*)

9月5日に新潟十日町市クロス10で『十日町 糖尿病予防ワークショップ』の
特別講演を担当します。

以下をクリックをして下さい。
ポスターをご覧になれます。

http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Simple/H21DM,0.pdf

13:30~ お笑いがあるんですね。
14:10~ お家で出来る簡単エクササイズ 
14:50~ やせる心理学! リバウンド知らずの快適ダイエット

試食や無料相談、プレゼントまでいただけるようです。

新潟近辺の方、お目にかかれますのを楽しみに(^^)/

続きを読む "やせる心理学 at 新潟十日町(*^_^*)" »

2009年09月13日

310人の全社員研修 担当

大関株式会社の全社員研修を担当!

労使双方の話し合いで、
就業時間を30分早めに終了、
労働者側も1時間の延長を飲んでの参加とか。

総勢250名ほど、
強制研修なので私語、やる気のない社員がいる可能性あり、と
うかがっていたのだけれど、
会場に到着すると、既に満杯!

250部のレジュメが足りなくなり、慌てて追加!
計310部!

立ち見、廊下や階段にまで
あふれるほどの熱心な社員の方々、
私語もなく、笑顔でうなずいたり、メモをとったり、
ペアでのワーク体験にも積極的に参加、
最後には後藤浩子の指導で、
『全日本酒飲み音頭』を大合唱!
見事に唱和。


会場を去るとき、方々から会釈で「ありがとうございました」と言葉を掛けられ感動!

来年の研修予約までいただきました(*^_^*)

大関株式会社の皆様、ありがとうございました(*^_^*)


続きを読む "310人の全社員研修 担当" »

2009年11月17日

楽らくコミュニケーション術、教えます(*^_^*)

先日、紅葉の京都、某大学学生相談室主催の講演会へ出向いた。

いただいたタイトルは、「楽らくコミュニケーション術」

京都市北区紫野のキャンパス 鷹陵館には、
少しずつ学生さんの姿が

熱心な女子大生お二人が最前列で
授業を終えた学生が三々五々
繊細そうな青年や女子学生が隅っこのほうに。

「ペアになって下さい」と申しあげたけれど、あまりに繊細で、
ガラス細工のように、傷つき易い風情で、

う~~ん 対人不安が強そうだから ペアは気の毒!?
ペアを組んで、緊張感が高くなりすぎたらどうしよう...と
思案しているうちに、上手にペアができあがる。

その後は、指示通りに、いろんな動きや話し方を体験

終了時に、「コミュニケーションって、こんなに楽しかったんだ(*^_^*)」
「すぐに役立ちそう」とか、「参加して良かった」などの
温かいメッセージ

学生相談室のスタッフをとても近く感じるようになった、
いざとなれば、相談してみたい などの声も寄せられ、感謝!

当日、きめ細やかなお世話をいただいた 学生相談室スタッフにも
深謝m(_ _)m  ありがとうございました。

続きを読む "楽らくコミュニケーション術、教えます(*^_^*)" »

2009年11月21日

話・和・輪 講演会(*^_^*)

西宮市の某小学校で保護者と教職員参加の話・和・輪講演会
『子育て、ちょっぴりほっと語り合いませんか」を担当しました。

司会進行の先生から 以下の感想メールをいただきました。
嬉しかったので、

許可をいただき、一部引用させていただきますね。
K先生、良い会にお招きいただき、ありがとうございました

ここから引用

「お送りした後、学校に戻るとなんとPTA会長と副会長が校門で待っていて迎えてくださったのです。
「大変よかったので、一言お伝えしようと思って…と。
またPTAと学校ももっと一緒にお話したいですね。」と。

子どもや学校に対する温かいお気持ちに瞼が熱くなりました。
また頑張ろうと思いました。

今回、子どもたちにどんなふうに 接しているか
私自身も振り返る機会となりました。

挨拶、椅子の座りかた、語り方、顔を見て話す…
子ども一人ひとりを受け入れる気持ちになれていたかなと
反省しました。

そして グループになった方の楽しかったことを聞いていると
私まで幸せな気持ちになりました。」

引用ここまで


語り合い、心を寄せ合い、うなづき、ほほえみ合う
良いコミュニケーションは人を元気にしてくれます(^^)/

続きを読む "話・和・輪 講演会(*^_^*)" »

2010年09月11日

眠らせない(*^_^*)

初日 台風、その後炎暑のなか、集中講義が終わった。

毎日20数名の学生
朝9時過ぎから延々17時半頃まで、
暑いさなかに、ひたすら勉強する君たちは偉い! 
でも、がんばった私も偉い(*^_^*)

最初は何となく堅い雰囲気だった。
そのうち、少しずつ花開くように、表情が灯り始める。

名簿にない学生が一人???

「どうしても受けたいんです。」
『え、良いけど、単位とれないですよ』
「院に行きたいんだけれど。 そのためにも受けておきたくて・・・」
『え? 私の講義は受験対策にならないと思うけれど』
「いや~、隅っこにおいてもらうだけでありがたいので」との弁で +1人。

そんな調子で始まった講義だったけれど、

眠る子も少なく 笑ったり、涙ぐんだり、心配したり、
いろんなシーンを経て、無事終了。

最後の感想から

うれしかったこと
1 表情、態度がでかく、いかにも貫禄のある3回生男子  
色が真っ黒 ちょっと怖い系、 
4回生からも同級生からも、なぜか敬語を使われる、本人はため口。
ずっと一番後ろに座っていたこの子が、ラストのコラージュでは、教卓の目の前に座り
「ここで作業して良いっすか?」

良いよ、良いよ、どうぞ、どうぞ(*^_^*)

彼は、半分悪ふざけのような感じで 作業をしていたが、
実際には、素晴らしいスピードで、しかも重厚な見応えのある 素敵な作品を仕上げた。


2 定時制夜間高校から入学してきた2回生男子 
初日に高校時に尊敬していた先生と会食することがあったとか、 
その先生から託されたプリントを届けてくれた。 その先生が出会った女子生徒の手紙。

胸がいっぱいになるような  こんな手紙を私に託してくださってありがとうございます。
また先生との橋渡しをしてくれた T君、ありがとね(^^)/

ラストの日の買い出しのとき、わざわざお店まで戻り、みんなのために
氷をたくさん担いでかえってくれて、本当にありがとう

自分のことを完璧主義って言ってたけれど、
それって 思いやりや優しさだと感じます。

今の穏やかな優しさ そのままで良い学生時代を過ごしてください(^^)/

同じくT君について、

今回、ペアを組んで何度も何度も、テーマに関して
話し合ったり、ワークをしてもらった。
そのたびに、ペアを変えたのだけれど。

T君は他学部からの参加の一人、
講義終了後
『今回、出会ったクラスメート、
キャンパスで出会うことがあっても、
すぐに、今日の講義のときのように、友達に再会したときのように話せると思う」って

ありがとね。
そう言ってももらうと 何よりも嬉しい(*^_^*)

3 件のもぐり君(5回生) 院受験準備中
3日間にわたり、家族との葛藤と修復をいろいろ話してくれた。
ラストの感想のとき

「この講義、どうしてもとりたかったんです。
後輩からすごい先生がいる。絶対とったら良い、って
言われてたんです。
本当なら、今頃、がんがんに院の入試勉強をしていないといけない
時期なんですけれど。 また新たにがんばろうと思えました」

うんうん、とっても良いキャラで、そのまま がんばってね(^^)/

4 印象的な男子2回生
クールなのか、アイドル系なのか、やんちゃ系なのか、判断がつかなかったのだけれど、
笑顔がなんともいえず、チャーミングな彼

「先生、きれいな話し方をしますね」
『え?』
「一緒に話してみて、どんどん言葉が出てくるんですよ。
誘われるみたいに。とっても良い気持ちになれたんです」

講義の話し方だと思って聞いていたのだけれど、
毎回全員に書かせた感想文を 一人ずつ講評しながら返したときの話?
あるいは彼とペアを組んでワークをしたときの感じ?

『ありがと(*^_^*) 私も君みたいな笑顔のきれいな子と話せて嬉しかったよ(*^_^*)」

5 ピアスを何個もぶら下げている 唯一の4回生男子
唇にもピアス そして耳のピアスにチェーンでつながっている。

個人的にピアスの話も聞いてみた。

でも、不思議と礼儀正しい。挨拶もきっちり 折り目正しく。
しかも素顔はすばらしく爽やか!

ピアスは差別化なんだって。

しかもバイトは飲食店なので、外すそう。
必ずしも、人が快を感じるわけではないと わかっているって

ふ~~ん、もし初対面の彼と電車で乗り合わせば、私はたぶん近寄らない。
でも面と向かって話し合うと 本当に好青年の要素を山のように持っている。

すてきな夢に向かって、頑張ってね(*^_^*)

6  何とも可愛らしい女子学生も多かったのだけれど

そのうちの一人 講義の間に、目がキラキラしてきて、
毎日、前から3番目の席、ずっとこちらに視線を合わせてくれて

彼女が最後に届けてくれた感想
「講義、本当に楽しかった! 勉強って楽しみながらするもんだと再確認した!
先生に出会えて良かった!
たった3日だったのに、こんなにおもしろく、楽しく思えて、素晴らしかった!
素晴らしいしか、出てこない!
いつも講義が睡眠時間の私に、先生はウトウトする暇さえ
与えなかった。また機会があれば 授業を受けたいし、明日からも話が聞きたい。
ありがとうございました。」

いかにも清純、真面目を絵に描いたような人だと思っていたのだけれど、
少しずつゆるキャラ、面白さ、豊かさを前面に出てきて、
私も、あなたに会えてとても良かったです。
また、どこかで会いましょうね(^^)/

話しかけてくれたり、いろいろありがとね(*^_^*)


全体を通して、感じること

プリントを配って一枚足りないと、先に後の人へ渡し、
わざわざ席を立って、私のところまで取りにくる

さりげない配慮
目があったときの笑顔 
話の最中にフッと見せる思慮深い表情

あなたたちが社会にでたとき、
きっと傍にいる人たちを、家庭を、社会を、暖かくできる存在になれると思う。

そんな優しさをいつまでも大切に

私、今回も 集中講義を担当して、
みんなに出会えて、良かったです。

みんな、ありがとうね(^^)/

そうそう、ブログにあげても良い?って聞くと
楽しみにしてるって、言ってくれてありがと(*^_^*)

おかざき 

続きを読む "眠らせない(*^_^*)" »

2012年02月28日

3.11  栄光の架け橋

2月25日土曜 福島へ出向きました。
飯坂温泉で、東北電力の工事会社 ユアテックユニオンの研修を担当させていただくためです。

当日は雪、雪、雪。
福島へ出向くたびに、私はどか雪に歓迎されます(*^_^*)

タイトルは「職場のメンタルヘルス  ~ 震災を乗り超えて ~」

主催者から 「最初に10分 震災後の我々の仕事のビデオを流します」と言われていたのですが、
ビデオが始まり、「栄光への架け橋」の最初のフレーズ
「誰にも見せない涙があった.人知れず流した涙があった」とともに画像が流れてきたとき、
涙があふれ出してきました。


震災直後から 傷ついた街をインフラ整備のために 走りまわったユアテックの方々
瓦礫の街をガソリンのない中で移動し、不眠不休で倒れた電信柱を持ち上げ、
少しでも早く、みんなに日常を取り戻せるように

「瓦礫は瓦礫じゃあい。 ソッと横に寄せて」という言葉に
深いいたわりを感じました。

後半は福島原発での仕事でした。
白い防護服、線量計で被曝量を測りながら
想像を超える仕事を担当されたことでしょうね。

こんな方々のために、「震災を乗り越えて」という大事な話をさせていただけることに
胸が迫りました。

1995年 神戸で傷ついた故郷を歩くとき、
あまりに変わり果てた姿に呆然としていました。
地形が変わり、暗闇の街に家路を辿るとき、どの角で曲がったらいいのか、分からないときがありました。
そんなとき、「10年我慢しなさい」と言われました。 
「大丈夫、もとよりももっと素晴らしい街にする。 復旧ではない。 復興するんだから」

気づくと17年経っていました。

日常を取り戻した私がいます。
そして少しずつ回復している、そして育った人々がいます。

震災に遭わないほうがはるかに良かったでしょう。
ただ、自然はときに猛威をふるいます。

そのときに、どう超えていくのか、
それが 私たちに与えられた真の課題だと感じます。

ユアテックの皆さんが見せられた震災後の頑張りに
そして多くの電気関係者が 懸命に奮闘されたおかげで、
今、また安心して電気が使える環境に暮らせることに
感謝で一杯です。

福島原発では、今もなお、戦いが続いているのでしょう。

大事な会にお招きいただき、ありがとうございました。

続きを読む "3.11  栄光の架け橋" »

2012年04月11日

桜の季節に 新入社員研修(某大手通信会社)

今日 京都で 某大手通信会社の 新入社員研修を担当させてもらった。
36名のフレッシュマン。 本当にフレッシュ。

今日のレジュメは 田坂広志氏の「仕事の思想」からスタート。
働く=傍を楽にすること  成長の喜び
歴史の流れと世界 宇宙の広さから考えてみる

死の瞬間に、良い人生だったと感じるために、
今の一瞬をどう生きれば良いのか

仕事をしていれば、嫌でも辛い場面はある。
でも試練を乗り越えたときに 大きな達成感と豊かな成長が訪れる

そして心理テストやコミュニケーションの体験も。


研修中 良く笑い、適確に質問し、 生の感想をぶつけてくる。
さすがに優秀な集団。

良いな!  こんな新しい感性が 新しい時代を作ってくれると感じられる。

感想から
「心理学、精神哲学といえば 良いのか。とても魅力的な講話でした。 今日の教えを胸に
社会人として頑張りたいです」

とっても素敵な感想 ありがとうございます(*^_^*)

私も とても楽しかった。

往き道 帰り、 阪急沿線は 桜 桜 桜
ふんわりと はかなげな 柔らかなピンクの雲が こぼれるほどに 車窓に拡がり 眼福の一日でもありました。

日本にいる幸せを感じました。


続きを読む "桜の季節に 新入社員研修(某大手通信会社)" »

2012年09月14日

口コミ(*^_^*)

HP 問い合わせ欄から 講演依頼

え? 問い合わせ欄からの正式依頼? 今までこの欄は ほとんどがジャンクメールだった。

東京の某大手通信会社関連会社。
電話をしてみる。

依頼主 「これこれの内容で、大体これくらいの日にちで」
私 「ええ。大丈夫です」

フッと疑問。 私「 私どもの研究室のこと、どうやって知って下さったのですか?」

「今回の講演には、依頼主があり、その依頼主が名指しで 岡崎様をご指名でした」
え? え? え?

確かに この会社西日本本社の仕事は担当している。
でも・・・

私たちは、とてもとてもマイナーな 研究室

ただどんな研修や講演でも、そしてどんな仕事でも
私たちなりに、一生懸命担当してきた。

そんな私たちの仕事を見て、
講演を聴き、研修を聞き、良かったと感じて下さる方がいらっしゃる。
そして誰かに紹介しよう、あるいは薦めて下さる
本当に嬉しい(*^_^*)

口コミへの、感謝とありがたさ。
とてもとても温かい思いに満たされた。

ありがとうございます。

続きを読む "口コミ(*^_^*)" »

TOP